画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロレーヌカットガラス 青切子グラス入れ


朝晩はすっかり寒く感じる季節になりました。

今日はロレーヌ地方で作られた青切子グラス入れをご紹介します

4366_1big.jpg


CRISTALLERIE DE LORRAINE
(1925-1997年)
Théodore Heitzman によって1925年創業

高さ:50.0cm
直径:29.5cm

年代:1980年頃

4366_4big.jpg
エッチングのサイン

4366_7big.jpg
157/500

存在感ある大きな卵型の入れ物。
蓋をあけると取り外しができるプラスチック製の支えがあり
グラスが6客入るようになっています。

4366_5big.jpg
わかりやすいように赤被せグラスを入れていますが
透明のグラスの方が美しいかな? 
4366_6big.jpg

アンティークのグラスと相性のいい美しい切子の作品です。

4366_2big.jpg

4366_3big.jpg

重厚感あり、パーティなどで使っていただけたら
とても素敵だと思います+゚。*(*´∀`*)*。゚+


ネットショップで販売しております♪
在庫は一点のみです。

ネットショップへ

お急ぎください♪ヾ(・∀・)ノ


コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。